アーウィンジャパン株式会社 | ポータブルDVDプレーヤー、フルセグテレビの 地上デジタル放送の視聴についての注意点
17545
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-17545,page-child,parent-pageid-17523,ajax_fade,page_not_loaded,,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive

視聴がうまくできない時は下記ご確認ください!

 

「映像が止まる」「映像が途切れる」「音声が出ない」「音声が途切れる」等受信が安定しない場合、お問い合わせの前にまず下記事項を確認してください。ほとんどの場合は本機の不具合ではなく受信の場所や環境の悪さ、設定設置の間違い、ロッドアンテナの使用、ケーブルTVの契約や共聴アンテナとの接続等々が考えられます。

テレビ電波の受信は非常に繊細で受信環境や天候等に非常に影響されます。

◎電波をさえぎる物の近くでご利用ではないですか?
・電波受信状況(アンテナマーク)のレベル(最大5本)が安定する場所に移動してください。・リモコンのCHスキャンを再度お試しください。
※一度受信(スキャン)した放送局が長時間安定する保証はございません。◎屋内でロッドアンテナを使用していませんか?・ロッドアンテナはあくまで簡易アンテナです。特に屋内では良受信環境でないと、受信はできません。見通しの良い窓際や鉄製の手すりなどに設置することで改善される場合がありますが、改善されない場合は屋根などに設置の地デジ用アンテナと直接つないでください。

◎ケーブルテレビや通信系や電力系でテレビを観ていませんか?
マンション等集合住宅の共同、共聴アンテナを使ってませんか?

・分波する必要がありますので契約会社や管理者にお問い合わせください。

◎壁などのアンテナ端子で複数分波や分配していませんか?

・分波や増波、アンテナの交換が必要の場合がございます。詳しくは電気工事業者等にご相談してください。

※受信設定を自動やフルセグ優先からワンセグ優先に変えることによって受信エリアが広がり視聴できる場合があります。ただしその場合はワンセグ放送のみの視聴になります。

 

以下の形式は受信できません

 

・BS、CS、データー放送。緊急警報放送。

以下の場所や場合は受信できないか、困難な場合があります。

・移動中に受信する時は静止中に比べ受信エリアが狭くなります。
・建物内、地下、トンネル、移動中の乗物内、電波塔の無い地域、地形、強力な電波を発する施設の近辺、電波障害を受けやすい場所等々。

放送エリアの目安は社団法人デジタル放送推進協会ホームページをご参照ください。

http://vip.mapion.co.jp/custom/DPA.B/

その他はクィックスタートガイドやトラブルシューティングをご参照ください。